top of page
  • 中本理恵

どちらにしようか迷った時のリーディング

更新日:2021年4月28日

何かを決める際に、どちらにしたらいいか迷うことありますよね。


そんな時のオラクルカードリーディングのやり方をご紹介します。


オラクルカードでは、2通りのリーディングをします。

その時に大事なのは、選んだ方で、自分はどうなりたいかです。



【例】

どちらの会社にしようか悩んでいる


A.お給料はそれほど高くはないが同世代が多く楽しく仕事ができそう。

B.  仕事は大変そうだが、お給料も高くやりがいがありそう。



【意図設定】

A.お給料は高くないが、楽しみながら働くたい。そのめにはどんな気持ちでどのように行動したらいいか?

B.仕事は大変そうだが、やりがいを持って働きたい。そのためにどんな気持ちでどのように行動したらいいか?



このようにリーディングします。


オラクルカードは基本ネガティブな言葉はありません。

ハッキリした答えが出なくても「こちらの方がお勧めだよ」みたいなカードが出ます。

(デッキによってはYES・NOのあるカードもありますが)



一方は、『成功』、『行動を起こしましょう』など。




もう一方は、『障害を乗り越えましょう』、『険しい道だけど大丈夫』など。




大変でも敢えてそちらの道を選ぶのもアリです。


大事なのは、どんなカードが出たとしても、最終的に決めるのは自分です。


でも、迷っている時の指針になると思います。

勇気を持って一歩踏み出すことができます。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page