top of page
  • 中本理恵

ダメなんかじゃなかった

人の気持ちを感じ取る


いつからかなぁ。


小学生の頃は気がついていなかったか…。

今思えば中学生の頃には、ちょっとした仕草や表情から、人の気持ちを敏感に察していたと思う。


みんなそうなんだと思ってた。


それが普通じゃないとわかったのは、50歳を過ぎてから。



占い師に言われる


カラー診断をやっている時。

コンサルタントとの関係悪化からどこを目指していけばいいのか分からなくなり、3ヶ月悩んだ末に占い師に観てもらった。


実は割と占い好きで、一度観てもらったら沼にハマってしまうのではないかと避けていた。


でもどう考えても自分では答えが出ない


そんな時、偶然が重なり観てもらう機会ができた。


カラー診断のことを聞いているのに返ってきた言葉が



「人の気持ちが分かるのは

誰にもできることじゃないからね」



この人何を言ってるんだろう?


最初はわからなかった。

むしろ、聞きたいことと違う話をすることにイラついてもいた。


人の気持ちが分かるなんて、日常のことだし特別になんて思ってないし、みんなそうでしょと思っていた。


ところが話を聞いていると、思い当たることがたくさん出てくる…。



初めて気付かされた。


"みんなができることじゃないんだ"



短所が長所に


人の気持ちが分かるが故に

人に合わせ過ぎてしまう自分が嫌で、ダメだなぁと思ってた。



でも…。

誰にもできないことなら、それを活かせばいい



気持ちが分かりすぎてツラいこともあるけど、分かるからこそ気持ちに寄り添うことができる。


占い師にも言われた。



オラクルカードを通して


自分が辛かった時に、オラクルカードの優しい言葉に救われた。


私は今、クライアントさんの気持ちに寄り添いながら、オラクルカードリーディングをしている。


クライアントさんが少しでも明るく元気に前向きに、勇気を出して一歩踏み出せるように。



あなたも自分ではダメだなぁと思っているところが、実は人の役に立つところかもしれないよ。




セッション

リーディング講座はこちらhttps://www.smilesmile8.com/menu-price


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたやあなたの大切な人に命の期限がつけられたらどうしますか?

先日、夫の同級生の親友がガンで亡くなった。夫と私は同い年なので、私と同じ年に亡くなったということになる。 私の父は62歳で亡くなった。父と母は7歳違いなので母が55歳の時、今の私の方が年上だ。 いつどうなるかわからない 夫の親友は6年前にガンが見つかり、「5年もったらいいでしょう」とお医者様に言われ、6年頑張ったそうだ。 私も夫も今は元気。 でも明日はわからない。 もしかしたら何か大きな病気が見つ

Comments


bottom of page